【初心者必見】チャットレディの配信おすすめWEBカメラ

WEBカメラって何?

WEBカメラは、ノートパソコンやデスクトップパソコンなどのデバイスと接続してビデオ通話や監視カメラとして使用するカメラのことです。最近ではライブ配信やリモートワークでかなり需要が高まっています。WEBカメラを使用すると通話だけよりも顔の表情を見ながら会話できるので必須のツールになります。

WEBカメラ選び方

ピクセル値

WEBカメラは画質で「ピクセル」という値があり、ピクセル値が多いほど解像度が高く、高画質になり、高画質のカメラを選ぶ際は「1080p」、HDなら「720p」の画質を選びましょう。

フレートレート

1秒間に記録できる画像を数値で表したのが「フレームルート」で「fps」という単位で表記されています。30fpsなら1秒間に30フレームの記録が可能になります。

広角カメラ

WEBカメラには画角度が75°が多いですが、90°~150°と広角モデルの商品もあります。広角カメラは会議など大人数を映すときに使用するので広角カメラではなく普通のカメラを選びましょう。

内蔵マイク

WEBカメラにはマイクが内蔵されているモデルがあります。外部マイクを購入したほうが音質が良くなりますが、最初は内蔵マイクで十分なのでマイクを内蔵されているモデルを選びましょう。

WEBカメラスタンド

WEBカメラのスタンド付きモデルもあります。付属されている三脚はミニサイズが多い為、カメラアームなどに固定するのがおすすめです。

おすすめのWebカメラ

LOGICOOL(ロジクール)C920N HD PRO 

ロジクールのC920シリーズのWEBカメラ。キメ細かいフルHDでピクセル「1080p」フレームレート「30fps」でクリアな映像を映せます。マイクも内蔵されていて安いWEBカメラを購入するくらいならC920シリーズを購入するのがおすすめです。

実際に事務所のWEBカメラもロジクールC920を中心に使用していますが画面の映像もクリアで高品質な映像が出力されています。迷って4,000円くらいのWEBカメラを購入するならC920シリーズを購入したほうが良いです。

C920N以外にも高品質な「C920S」や「C922N」などもあります。

こーさんの動画でC922とC920の画質や映り方の違いを詳しく解説しています。

WEBカメラアーム

WEBカメラを三脚で使用すると目線が下になってしますのでカメラアームをに取り付けるのをお勧めします。少し上にWEBカメラを設置すると顔が小顔に見え、身体全体が映るためWEBカメラアームを使用して角度を付けます。自由な位置にWEBカメラを動かせるので必須のアイテムです。

[affi id=2]

初心者必見

[navi_list name=”ブログ指定記事” type=”large_thumb_on”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です