こんばんは、パールプロダクションのオーナーです。

初心者チャットレディが初心者から脱出する方法を書いていきたいと思います。

最初の挨拶

今回は挨拶編

みなさんはどのような挨拶をしていますか?

「初めまして○○と言います。今日はよろしくお願いします。」

みたいな会話が一般的だと思います。

チャットレディと他の風俗職業(キャバ、ヘルス等)と決定的な違いはお客さんは女性の容姿がお金を払う前から見えている部分になります。お客さんは待機を見て自分の好きな女性を探しています。好みだなと思ったらお金を払ってチャットをスタートします。

もう一点、他の風俗職業と違う点はお客さんが好きなタイミングでチャットをやめることができる点です。ですから、開始5分以内でお客さんの心を掴めなければお客さんも次の女性に移っていきます。

チャットでは新規のお客さんの開始5分がすごく重要だと思ってください。

最初の挨拶は上記の一般的な挨拶でいいと思います。女性側からお客さんの情報が少ない為、初めてのお客さんだとどうゆう話を切り出していいのかわからない女性も多いと思います。

そこでいい方法が挨拶のテンプレ質問を作っておくことです。

一例をあげると

「初めまして〇○と言います。仲良くしてくださいね。〇○さんはチャットはよくされるんですか?」

このように当たりさわりのない誰にでも応用できるテンプレートを考えておくのが初心者から脱出できてテンポの良いおしゃべりにつなげるポイントです。

キャバクラなどの対面で接客できる場所なら地域トーク、見た目、一緒に来ている人の関係性、等から話しを膨らませることも可能ですし、一度席についてしまえば1セットの間はお客さんと話すチャンスがあるので最初の5分でつまずいても十分取り戻すことが可能です。

ですが、ライブチャットはお客さんが好きなタイミングで退出することができるので5分以内のぶつ切りが多いと思います。最初は誰に質問しても返事がしやすいテンプレを作っておいて明るくおしゃべりしたくなるような挨拶を心がけていきましょう!

挨拶の後の会話

お客さんはキーボードやスマホから文字を打つので会話のキャッチボールがどうしても遅くなります。一言ずつの会話だと会話と会話の間に沈黙ができてしますのでお客さんから1フレーズのチャットが返ってきたら3フレーズくらいのテンポで会話していきましょう。

たとえば

お客さん「好きな食べ物は何?」

女性「オムライスがすきだよ。○○さんの好きな食べ物は何がすき?それと卵料理全般すきかな!」

最後にお客さんへの質問をしてしますとお客さんがチャットで返信するまでに間が生まれてしまうので質問をしてからワンフレーズ入れるようにすればお客さんはチャットを打てるので間が生まれにくくなります。

相手がおしゃべりな場合はお客さんからの質問が多くなり、受け身の場合は女性からの質問が多くなると思ります。お客さんからの質問が来て答える場合、こちらからも質問を返すようにしましょう。

お客さん「好きなお酒は?」

女性「カクテルがすきで甘い飲み物がすきだよ。〇〇さんはどんなお酒がすき?お酒の失敗エピソードはある?」

みたいなように話の話題を膨らませていけるような質問をするのが効果的です。お客さんからの情報をメモを取ったりすると思いますが、2ショットやお客さんと1対1の場合、メモ機能を使うよりノート等に取るメモを書き込みする行為を見せたりするとお客さんも向き合ってくれて喜ばれたりします。ノートに書き込む行為に興味を持ってくれたりするので試してみてください。

一番はお客さんも楽しく自分も楽しいチャットができることがお客さんの集客になるので頑張りましょう。

ライブチャット初心者の方がいればお気軽にライン等でご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です