こんばんは。

今日、事務所の子からアダルトってどこまですればいいの?って相談をうけました。

アダルトといっても人によってどこまでするか違いますよね。

私はいつもレベル分けして説明をしています。

レベル1 Hな会話

レベル2 谷間、パンチラをみせる

レベル3 下着になる

レベル4 手ブラをする

レベル5 胸をみせる

レベル6 Hな雰囲気で体をさわる

レベル7 一人Hをする

レベル8 おもちゃを使って一人Hをする

レベル9 ここには書けないよ!!

自分ができるレベルの範囲でいいですよ!って説明しています。

お客さんの要望を聞きすぎているとドンドンエスカレートしていくのである程度でストップすることも大切です。

ノンアダルトのサイトでもお客さんからHな要求をされると思うのですが断っていいですが断りすぎるとお客さんが離れてしますのでうまく話しをかわしながら次につなげていきましょう。

おもちゃを使うのも一つのテクニックです。おもちゃの中でも電マがおすすめです。理由としてはおもちゃを使ったほうがお客さんが喜ぶのとおもちゃを当てる振り、演技がしやすいという利点があります。下着の上から当てる振りをするだけでOKです。

おもちゃがないとお客さんから下着の中に手を入れて、中を触ってという要望があると思いますが手をネイルしてると体を傷つけてしますのでおもちゃを使うと傷をつける心配もありません

自分にできる範囲のパフォーマンス方法でいいので頑張ってお仕事しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です